店へのこだわり




一尚窯/芦別市・製作者<千葉 尚>
暮らしの中で役割を与えられた陶が用いる人と良い関係を作るなら、それで私は報われる。
美幌窯/網走郡美幌町・製作者<塩入 稔>
今から約千年前に北海道の北から東のオホーツク海沿岸に特有のオホーツク土器を有する文化が栄えた。そのオホーツクの土を生かしたのが「美幌窯」です。
灼土窯/小樽市・製作者<新覚 紘一朗>
ひと魂の土くれ、されど土くれ。幾千年も生き続けることの出来る器。ほんの素朴な条件だけで自然と人との接点をみつけ、限りない世界の広がりを感じていただくことが願いです。
手宮窯/小樽市・製作者<吉田 明>
私の器でコーヒーを飲むとき、忙しさを忘れゆったりとした気持ちになってもらえたら・・・。 そんな風に思っています。
納屋工房/旭川市・製作者<佐藤 倬甫>
盛るものと調和し、土味を生かした器作りを心がけております。
蔦井陶工房/札幌市・製作者<蔦井 乃理子>
型(かたち)があって、形(かたち)が生まれる。
久道窯/北広島市・製作者<中田 久枝>
見て、使って何となく穏やかな気持ちになったり嬉しい気持ちになってもらえる様な、心に伝わるものを目指して作陶しています。
藍山窯/空知郡栗沢町・製作者<葛西 義信>
美しくめぐる四季の中で、北国らしいさわやかな器を創りたいと、日々心がけております。
きた窯/札幌市・製作者<勝部 三恵子>
土は備前のものを使い、窯は登窯、薪はえぞまつ・とどまつを用い 、備前の地で長年にわたって修得したものと融和させ、一層の芸術性を得るべく努力しております。
楓窯/北広島市・製作者<松原 成樹>
素朴ではあるが、長く使用して頂けて愛着のもてる強い器を作り続けたい。
宙工房/札幌市・製作者<川口 英高>
ひとつの物としての存在感と、器としての機能性を兼ね備えた、いつまでも新鮮な作品を創造していきたい。

草の窯/札幌市・製作者<中村 裕>

自然をモチーフに温か味のある作品を求め作陶しています。

健窯/夕張郡栗山町・製作者<石坂 勝美>
渓雪窯
札幌焼八軒窯/札幌市・製作者<阿妻 一直>

自然豊かな盤渓で作陶していると自然の息吹が聞こえ四季折々の変化を直接感じとることが出来ます。その環境を自分の体に受け入れ作陶に表現出来る様努力しております。

【陶芸教室のご案内】
サッポロ珈琲館本店3階にて札幌焼八軒窯陶芸教室を
毎週(木)(金)(土)実施中。